1981年10月17日生まれ。名古屋出身。
唯一無二の歌声、存在感を持つ。

Biography


2006年4月、メジャーデビュー。
各地FM局を中心に、大きな話題を呼び、デビュー・シングル「心のカタチ」、2ndシングル「打ち上げ花火」は、地元・名古屋のFM局ZIP FMにて、いきなりチャート3位を連続して記録。
3rdシングル「RAINBOW DUST」は、ZIP FMチャートで1位を記録。
4thシングル「愛すべき人」は、FM802(大阪)やTOKYO FM(東京)など、各地FM局にて、ヘビーローテーションを獲得。

2007年5月待望の1stアルバム「NOTEBOOK I 〜未来の記憶〜」を発売。ロングセールスを記録中。
07年秋には、シングル2作を連続リリース。「リアル / She」10月発売。「夕陽が丘 / みんな元気」12月発売。有線チャート上位に長期間ランクインする。
08年2月には、シングル「未来記念日」を発売。TBS系『CDTV』エンディングテーマに起用される。

08年10月には、シングル「イエスタデイズ 〜大切な贈りもの〜」を発売。映画『イエスタデイズ』(11月全国公開 / 監督:窪田崇 主演:塚本高史・國村隼)主題歌に起用される。

08年11月には、シングル「冒険彗星」を発売。TVアニメ『テイルズ オブ ジ アビス』エンディングテーマ曲に起用される。
オリコンウィークリーチャート第10位を獲得。オリコンデイリーチャートでは、最高位第6位を獲得、大ヒットとなる。

そして、09年1月21日、セカンド・アルバム『NOTEBOOK II 〜冒険ノート中〜』を発売。

様々な色合いを持つまっすぐで真摯なライブも、榎本くるみの大きな魅力のひとつ。08年7月には恵比寿リキッドルームにて、【アコースティックワンマンライブスペシャル2008】を開催。チケットは瞬時完売。当日のコンサートでは大きな感動が生まれた。三軒茶屋のライブハウス「グレープフルーツムーン」を中心に毎月アコースティックライブを開催しているほか、2008年、2009年と2年連続で【ROCK IN JAPAN FES.】に出演。年末には【COUNTDOWN JAPAN】に3年連続で出演中。
09年2月には東京・名古屋・大阪でのライブツアーも行い、全公演チケット完売させた。

2006年、シングル「心のカタチ」でメジャーデビュー以来、1枚のアルバムと9枚のシングルをリリース。
2009年10月21日には、初のミニ・アルバム「あなたに伝えたい」をリリースする。

常にその唯一無二の歌声、独自の存在感、高い音楽性、真摯なパフォーマンスで、聴く者を魅了してきた榎本くるみ。彼女の音楽は、今、より多くの人々の共鳴を集めはじめている。