HOME > 井上陽水 > プロフィール

PROFILE プロフィール

1948
昭和23
08/30 福岡県嘉穂郡幸袋町(現・飯塚市)にて生まれる。
本名、井上陽水(イノウエ アキミ)。
1963
昭和38
  ビートルズをラジオで知る。
1964
昭和39
  福岡県の西田川高校入学
1967
昭和42
  大学受験失敗。
1969
昭和44
09/01 CBSソニー(当時)からアンドレ・カンドレの名前で
「カンドレ・マンドレ」でデビュー。

'71までにSg.「ビューティフル・ワンダフル・バーズ」「花にさえ鳥にさえ」を発売。
1972
昭和47
03/01 アーチスト名を井上陽水(ヨウスイ)と改名。
ポリドール・レコードよリSg.「人生が二度あれば」で再デビュー。
05/01 初のアルバム「断絶」を発売。
07/01 Sg.「傘がない」を発売。
12/10 2nd. Al「陽水IIセンチメンタル」発売。
1973
昭和48
03/01 Sg.「夢の中へ」発売。
04/14 新宿厚生年金会館小ホールでの初のリサイタル。
この日の模様は後にライブAl「もどり道」として発売される。
07/01 陽水初のライブAl.「もどり道」発売。
09/21 Sg.「心もよう」発売。
12/01 Al.「氷の世界」発売。
1974
昭和49
04/01 Sg.「闇夜の国から」発売。
04~12 陽水初の全国縦断コンサート。
09/01 Sg.「タ立」発売。
10/01 Al.「二色の独楽」発売。
1975
昭和50
04/06 沖縄にてリサイタル(那覇市営体育館)。
06/01 フォーライフレコード設立に参加。
06/21 ポリドールレコードよりSg.「御免」発売。
07/21 ポリドールレコードより陽水初の
ベストAl.「GOOD PAGES」発売。
08 Al.「氷の世界」100万枚突破。
11/11~12 福岡市民会館に於いて九州交響楽団とコンサートを開く。
これを収録した「陽水の世界」がRKB毎日から全国12局ネットで放送される。
11/25 フォーライフレコードより初のシングル盤
「青空、ひとりきり」(B面:「Flight」)発売。
12/31 民放48社共同制作の「ゆく年・くる年」の音楽を担当する。
総合司会は小室等。
1976
昭和51
02/01 五木寛之との異色対談「青空ふたり旅」を出版。
02/25 フォーライフレコードより2枚目のシングル
「Good,Good-Bye」(B面:「子供への唄」)発売。
03/25 フォーライフレコード移籍後、初のアルバム
「招待状のないショー」発売。
11/10 小室等、吉田拓郎、泉谷しげるとAl.「クリスマス」を制作、
発売。
12/05 Al.「東京ワシントンクラブ」発売
(未CD化・現在廃盤)。
1977
昭和52
05/25 コンパクト盤「夏願望」
(ミニアルバム・未CD化・現在廃盤)発売。
1978
昭和53
07/25 Al.「White」(CD品番:FLCF-29029)発売。
08/10 Sg.「青い闇の警告」(B面:「映画に行こう」)発売。
10/21 Sg.「ミスコンテスト」(B面:「八月の休暇」)発売。
1979
昭和54
08/05 Sg.「なぜか上海」(B面:「娘がねじれる時」)発売。
09/21 Al.「スニーカーダンサー」(CD品番:FLCF-29030)発売。
1980
昭和55
07/05 映画「ウォーターシップタウンのうさぎたち」主題歌
Sg.「BRIGHT EYES」(B面:「答えはUNDERSTAND」)発売。
10/24 フォ-ライフレコ-ドの『アフターユーレーべル』
に参加。
11/21 Sg.「クレージーラブ」
(B面:「空はブルー・エンジェル」)発売。
12/05 Al.「EVERY NIGHT」(CD品番:FLCF-29031)発売。
1981
昭和56
06/21 Sg.「ジェラシー」
(B面:「夏星屑」・CD品番:10KD-15)発売。
11/21 Sg.「風のエレジー」(B面:「海はどうだ」)、
Al.「あやしい夜をまって」(CD品番:FLCF-29032)同時発売。
1982
昭和57
03/05 フォーライフ移籍後初のべストAl.「MUCH」発売。
(ポリドール盤ベストAl.「SO」と同時発売し。
2枚を「SO MUCH」として陽水の完全な軌道を追えるように配曲。)
03/07 NHKホールにてコンサート。3/31にNHKテレビにてOA。
04/05 1981年12/01の新宿厚生年金会館でのライブテープ
「陽水<ジェラシー>」発売(廃盤)。
07/05 Sg.「リバーサイドホテル」(B面:「俺の事務所はCAMP」)発売。
10/21 Sg.「とまどうペリカン」(B面:「Music High」)発売。
10/27 千葉文化会館を皮切りに、'83.1.25.札幌厚生年金会館まで
全国31本のコンサートツアーを行う。
12/05 Al.「LION&PELICAN」(CD品番:FLCF-29033)発売。
12/10 陽水が全曲作詞作曲した沢田研ニのアルバム
「ミスキャスト」発売。
12/12 テレビ朝日特番「ミスキャスト」に沢田研二と出演。
12/25 フジテレビ系「ミュージックフェア」で念願の中森明菜と競演。
12/25 新潮文庫より全作品網羅した詩集「ラインダンス」発刊。
1983
昭和58
02/05 ツアーメンバーによる別テイクSg.「愛されてばかりいると」
(B面:「背中まで45分」)発売。
12/05 Al.「バレリーナ」(CD品番:FLCF-29034)、Sg.「誘惑」
(B面:「Frozen Eyes」)同時発売。
1984
昭和59
07/04 新宿厚生年金会館を皮切りに全国コンサートツアーを行う。
07/21 Sg.「悲しき恋人」(B面:「ダンスのチャンス」)発売。
10/24 サントリー角瓶のイメージソング、Sg.「いっそセレナーデ」
(B面:「Speedy Night」)を発売。同CMに出演もする。
11 陽水作詞作曲の「飾りじやないのよ涙は/中森明菜」が
最高位1位、詞を提供した「恋の予感 /安全地帯」が3位、「いっそセレナーデ」が4位となりTBS
「ザ・ベストテン」等のTVにも数本出演する。
12/21 「飾りじゃないのよ涙は」「恋の予感」「ワインレッドの心」等、
他人に提供してきた曲を陽水自身が歌うAl.「9.5 CARATS」(CD品番:FLCF-29035)を発売。
12/31 Al.「9.5CARATS」がLP、テープ、CDすベてがl位となり、
以後9週間連続1位というビッグセールスとなる。
1985
昭和60
03/01 キティレコードよりベストAl.「明星」発売。
03/05 フォーライフレコードよりベストAl.「平凡」(CD品番:FLCF-29036)を発売。
06/21 初の単行本「奇麗ごと」を集英社より発売。
12/31 『第27回 輝け日本レコード大賞』で、作曲賞とアルバム賞を
受賞。「いっそセレナーデ」と、久々に安全地帯の演奏をバックに歌う「飾りじゃないのよ涙は」の2曲を披露
する。
1986
昭和61
05/15 愛知県民文化会館を皮切りにl年半振の全国コンサート
ツアー開始。
05/21 Sg.「新しいラプソディー」(B面:「ダメなメロン」)発売。
08/20~21 神宮球場に於いて安全地帯とのジョイント
コンサート"スターダストランデヴー"を行う。
08/27 6/14~16にNHKホールで収録された
ライブAl.「クラムチャウダー」(CD品番:FLCF-29037)発売。
09/01 初のライブビデオ「クラムチャウダー」発売。
09/25 キティレコードより安全地帯との
Sg.「夏の終わりのハーモニー」発売。
11/05 神宮球場での安全地帯とのジョイントコンサートを
収録したライブAl.「スターダストランデヴー 井上陽水・安全地帯LIVE at 神宮」発売。
11/21 同じく、ビデオ「スターダストランデヴー」と
レーザーディスクも発売。
11/22 小学館よりEnglish Versionのカセットテープと
写真集のカセットブック「歌う見人」発売。
12/05 CD7枚組の「井上陽水1975~全曲集」を
フォーライフより発売。
1987
昭和62
01/28 TOKYO MUSIC JOY '87「武満徹と愉快な仲間達」にゲスト出演。
06/07 NHKホールでの小椋佳コンサートに来生たかおとゲスト出演。
07/21 べストAl.「RE-VIEW」発売。
10/11 村上龍のトーク番組「RYU'S BAR」に第一回ゲスト出演。
11/21 日立AV用品CMソング、Sg.「WHY」(B面:揺れる花園)発売。
12/06 フジテレビ系「ミュージックフェア」で久保田利伸と共演。
12/16 Al.「NEGATIVE」(CD品番:FLCF-3625)発売。
1988
昭和63
01/16.23 NHK「加山雄三ショー」に出演。
02/03 徳島文化センターを皮切りにサントリーホール3日間を含む
全国コンサートツアーを行う。
09/07 日産セフィーロCMソング、Sg.「今夜、私に」
(C/W「恋は自分勝手に」・)発売。同CMに出演もする。
10 フジテレビ系ドラマ「ニューヨーク恋物語」のテーマ曲に
「リバーサイド・ホテル」が使われ、
再発ヒット(CD Sg.再発:1998/10/21(C/W「僕の事務所はCAMP」・10KD-47))。
1989
平成元
04/21 '88ツアーの東京・サントリーホールでのライブを収録した
ビデオ「井上陽水ライプ'88 夜のシミュレーション」を発売。
07/21 日産セフィーロCMソング、Sg.「夢寝見」
(C/W「紅すべり」・FLC-7)発売。同CMに出演もする。
10/21 操上和美監督によるプロモーションビデオ「夢寝見」発売。
12/21 「筑紫哲也ニュース23」のテーマ曲、
Sg.「最後のニュース」(C/W「BACK SIDE」・FLDF-9010)発売。
1990
平成2
08/02 南こうせつ「サマー・ピクニック・ファイナル」
(福岡)に飛び入り出演。
09/21 東宝映画「少年時代」主題歌、Sg.「少年時代」
(C/W「荒ワシの歌」)発売。
10/21 Al.「ハンサムボーイ」(FLCF-30081)発売。
12 「最後のニュース」のプロモーションビデオを
本人監督により制作。
12/27 フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげです」に出演。
1991
平成3
03/21 サントリーローヤルCMソング、Sg.「Tokyo」
(C/W「夢の背中」・FLDF-09136)発売。
08/25 九州「海の中道海浜公園」にて、忌野清志郎、
細野晴臣、高中正義らと「ハバロフスク&マフィア」のユニットで「ACOUSTIC REVOLUTION」に参加。
09 ソニー8mmビデオのCMソングに「少年時代」が
使われ再ヒット。
10~12 ライヴハウス・ツアーを行う。
12/11 BOX入りの全曲集(CD16枚組)「NO SELECTION」発売。
1992
平成4
03/18~ 福岡国際センターを皮切りに"SPARKLING BLUE"ツアー(全国11ヶ所、16公演)を行う。
04/27 ツアー最終日の日本武道館でのコンサートをwowowにて生中継。
07 JR東日本"その先の日本へ"テーマソングに「結詞」が使用される。
10/21 JR東日本"その先の日本へ"テーマソングの「結詞」(C/W「野イチゴ」・FLDF-10223)をシングルとして発売。
11/20 Al.「ガイドのいない夜」発売。
1993
平成5
01 '93キリンラガービール"日本の恵みシリーズ"CMソングに「5月の別れ」が起用される。
02/28 角川書店より「媚売る作家」発刊。
03/19 Sg.「5月の別れ」(C/W「Be-Pop Juggler」・FLDF-10234)発売。
04/10 福岡ドームのオープニングイベント「ドリーム・ライブ」に出演。
財津和夫、海援隊、甲斐よしひろと競演。
07/21 フジテレビ系ドラマ「素晴らしきかな人生」主題歌、
Sg.「Make-up Shadow」(C/W「プレゼント」・FLDF-10249)発売。
07/28 大阪・道頓堀 キリンプラザにてゲリラライブを行う。
09/15 Al.「UNDER THE SUN」(FLCF-30220)発売。
10 NHK総合放送 朝の連続テレビ小説「かりん」のテーマ曲に
「カナディアン・アコーデオン」が起用される。
11/03 Sg.「カナディアン・アコーデオン」
(C/W「引き揚げ者の唄」・FLDF-10261)発売。
1994
平成6
02 福武書店より、えのきどいちろう編集の
「井上陽水 全発言」発刊。
03/13 「長崎・普賢岳噴火救済コンサート」に飛び入り出演。
04/10 TBSドラマ「スチュワーデスの恋人」主題歌、
Sg.「愛は君」発売。
10/21 AL.「永遠のシュール」(FLCF-3527)発売。
TBS系ドラマ「夢みる頃を過ぎても」主題歌/挿入歌、Sg.「移動電話/カミナリと風」(FLDF-1530)を
両A面扱いで発売。
10/30~ 千葉県文化会館を皮切りに「CONCERT TOUR'94 
永遠のシュール」を全国20ヶ所・25回公演行う。
11/14 奥田民生、小泉今日子との
共作Sg.「月ひとしずく/小泉今日子」(VICTOR)発売。
11/25 新潮社より、絵本「夢の旅人」発刊。

絵:ギー・ビルー(ニューヨークで活躍中のイラストレーター)、詩:井上陽水。
1995
平成7
01/02 テレビ朝日 特番「タモリ・陽水の大人のお正月」放送。
11/20 渋谷ON AIR EASTを皮切りにライブハウス・ツアーを行う。
12/06 フジテレビ系「HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP」のエンディングテーマ、
Sg.「嘘つきダイヤモンド」(C/W「OVER TIME」・FLDF-1585)発売。
12/20 「マザー・グース」を訳詞:和田誠、作曲:桜井順により
1枚のCDにした「オフ・オフ・マザー・グース」60曲中の1曲に参加。東芝EMIより発売。
1996
平成8
01/~ 「サッポロ<生>黒ラベル」のCMソングに
「新しいラプソディー」が起用される。
02/21 Sg.「新しいラプソディー」(C/W「ダメなメロン」・
FLDF-1592)再発売。
11/ 奥田民生を含んだバンド”RlSKS”をしたがえ、
井上陽水 with RlSKSとして16年ぶりに神戸・名古屋・東京で学園祭コンサートを行う。
05/13 作詞・井上陽水、作曲・奥田民生のSg.「アジアの純真/PUFFY」(EPIC SONY)発売。
12/08 沢木耕太郎原作「深夜特急」(テレビ朝日系)
TV映像化にあたって主題歌として「積み荷のない船」が使われる。
1997
平成9
01~ 「サッポロ〈生〉黒ラベル」のCMソングに、
奥田民生との共同制作曲「ありがとう」が起用される。
02/13 Sg.「ありがとう/井上陽水奥田民生」(FLDF-1622)発売。
03/19 Al.「ショッピング/井上陽水奥田民生」(FLCF-3679)発売。
04/16 作詞・井上陽水、作曲・奥田民生「渚にまつわるエトセトラ/PUFFY」発売。
05~ 「ハワイ観光局」のCMソングに「HAWAIIAN LOVE SONG~リリウオカラニ女王に捧ぐ~」が起用される。
06/9~ 「115人のイラストレーターが描く井上陽水の115曲」イラスト展が銀座・クリエイションギャラリーG8で開催される。(他に福岡、新潟、横浜、名古屋にて開催)
12/10 CD-ROM「115人のイラストレーターが描く井上陽水の115曲」発売。
1998
平成10
02/21 NTV系ドラマ「三姉妹探偵団」エンディング曲「TEENAGER」(C/W「積み荷のない船」
「HAWAIIAN LOVE SONG(リリウオカラニ女王に捧ぐ)」・FLDF-1653)をシングルとして発売。
03/18 Al.「九段」(FLCF-3711)発売。
04~ Al.「九段」収録曲「最新伝説」がMBS-TBS系TV「世界ウルルン滞在記」の
4、5月のエンディングテーマ曲に起用される。
1999
平成11
05/16 テレビ朝日スペシャル「21世紀への伝言 ~井上陽水は何を歌ってきたのか~」が放送される。
05/21 フジテレビ系ドラマ「アフリカの夜」主題歌、
Sg.「クレイジーラブ」(C/W「答えはUNDERSTAND」・FLDF-1693)再発売。
07/28 ベストAl.「GOLDEN BEST」(FLCF-3761~62)発売。オリコンチャート1位を獲得。
現在セールスをのばしている。現在売上170万枚を突破。
09/24 東京・六本木のライブハウス「スイートベイジル139」にてシークレットライブが行われる。その模様は、12/10
NHK BS-2「井上陽水シークレットライブ 日本で一番、憂鬱でハッピーな一日」として放送される。
09/29 よこすか芸術劇場を皮切りに「井上陽水コンサート1999」がスタート。全国12ヶ所20公演を行う。
12/11 能登演劇堂にてこの年最後のコンサートを行う。
2000
平成12
01/23 湯沢文化会館より全国ツアー再開、14ヶ所16公演を行う。
02/10 wowowにて前年11/18東京国際フォーラムで行われたコンサートを放送。
04/26 昨年から続いたコンサートツアーを広島厚生年金会館にて終了。
07/28 GOLDEN BEST発売1周年を記念して、“陽水自身にとってのベストアルバム”というコンセプトベスト「GOLDEN
BAD」(FLCF-3800)を発売。
07/30 大阪・千里万国博記念公園で行われたFM802主催イベント「MEET THE WORLD BEAT2000」に出演。
08/06 山形・白鷹町「アジア国際音楽祭inしらたか2000」に飛び入り出演。
08/22 NHK教育「ETV2000 いまクリエイティブとは何か」に出演。
12/06~ 横浜ベイホールから「井上陽水LIVE2000」と題したLIVEハウスツアーを渋谷公会堂、SHIBUYA-AX、赤坂BLITZにて5公演行う。
12/21 自らプロデュースした音楽番組「井上陽水 ハロー、グッバイ」をNHK総合にて放送。
2001
平成13
01/24 Maxi-Sg.「コーヒールンバ」発売(C/W「星のフラメンコ」「ドミノ」「旅人よ」・FLCF-3835)発売。
04/11 キリンビバレッジ「聞茶」CMソング、Sg.「花の首飾り」(C/W「お嫁においで」・FLCF-3845)発売。
05/30 「井上陽水コンサート'01 The 21st Album Anniversary」をパルテノン多摩よりスタート(全国17か所・26公演)。
“リマスタリング再発盤”11タイトル、17枚組リマスタリングBOX「井上陽水Re MASTER」(FLCF-3860)そして、アルバム「UNITED COVER」(CD:FLCF-3863)発売。
10/10 「井上陽水コンサート '01」九州場所 10月10日九州厚生年金会館、11日田川文化センター、15日鹿児島市民文化ホール第一、16日大分県総合文化センターグランシアタにて。
11/21 Sg.「この世の定め」(C/W「毛ガニ」「名古屋食べ物事情」・FLCF-7001)発売。
12/05 ライブビデオ「井上陽水 CONCERT 1999~2001 UNITED TOUR」
(DVD:FLBF-8564・VHS:FLVF-8564)発売。
2002
平成14
04/03 「Final Love Song」(Single)発売。
04/12 「井上陽水コンサート2002」を山梨県立県民文化ホールよりスタート(32公演)
07/24 アルバム「カシス」(CD)発売。
07/28 FUJI ROCK FESTIVAL '02(苗場スキー場)に出演。
08/17 RISINGSUN ROCK FESTIVAL 2002に出演。(北海道石狩湾新港野外特設ステージ)
08/21 「森花処女林」(Single)発売。フジテレビ系ドラマ「ランチの女王」(月曜21時)劇中歌。
10/23 シングル「飾りじゃないのよ 涙は」(Single)発売。
11/02 アルバム「Blue Selection」(CD)、(LP)発売。
12/18 「Blue Selection Tour Special Eve」<J-WAVE主催>をSHIBUYA-AXにて行う。
12/22 「井上陽水コンサート Blue Selection Tour」をパシフィコ横浜よりスタート(32公演)。
2003
平成15
01/06,08 ブルーノート東京にて特別ライブを行う。<各日2ステージ>
03/22 NHK BS-hiにて「Blue~井上陽水ライブ&ドキュメント」放送。
03/29 昨年より続いたコンサートツアーを北海道厚生年金会館にて終了。
06/02 井上陽水コンサート2003、鎌倉芸術館よりスタート(全国11か所・12公演)
06/25 ベストアルバム「GOLDEN BEST SUPER」発売。「GOLDEN BEST」200万セット突破記念限定盤。
07/15 佐賀市文化会館にてコンサートツアー終了。
11/05 井上陽水コンサート2003、釧路市民文化会館よりスタート(全国17か所・17公演)
12/21 恵比寿ザ・ガーデンホールにて「クリスマス・コンサート」。コンサート2003終了。
2004
平成16
03/31 ジェーン・バーキンのデュエット・アルバム「ランデ・ヴー」に参加。
「カナリー・カナリー」(「カナリア」)が収録される。
04/01 ピンジャック・レコードより、シングル「歌に誘われて」発売。西鉄バス CMソング。(福岡県 限定発売)
05/27 NHK BS-2にて「井上陽水 空想ハイウェイact1」放送。持田香織他がゲスト。
08/05 NHK BS-2にて「井上陽水 空想ハイウェイact2」放送。小室等、友部正人、高 田渡他がゲスト。
10/20 ELTの持田香織のニュー・シングル「いつのまにか少女は」をプロデュース。カップリングの「ミステリーあなたに夢中」は、陽水の書き下ろし曲。
11/10 トリビュート・アルバム「YOSUI TRIBUTE」(FLCF-4038)発売。
12/25 NHK BS-2にて「井上陽水 空想ハイウェイact3」放送
2005
平成17
01/14 NHK BS-hiにて「井上陽水 空想ハイウェイact3」放送
04/17~ 舞鶴市総合文化会館よりコンサート・ツアーを開始

弾き語り 3公演を含む 全国25カ所、25公演
06/28 鳥取県民文化会館にて、コンサート・ツアー終了
07/16 つま恋(静岡県掛川市)にて行われた「ap bank fes'05」に出演
07/27 三池崇史監督の映画「妖怪大戦争」の主題歌「愛を謳おう」と劇中歌「教えてジィジ」で忌野清志郎とデュエット
シングル「愛を謳おう」UPCH-5324
がユニバーサルJより発売
11/04 NHK BS-2にて「井上陽水 空想ハイウェイact4」放送
11/14  横浜BLITZの奥田民生アコースティックライブに飛び入り
11/17 恵比寿リキッドルームにて、雑誌「SWITCH」20周年ライブに奥田民生と出演
12/19,20 ブルーノート名古屋にてスペシャルライブを行う
12/23 恵比寿ガーデンホールにてスペシャルライブを行う
12/25,26  ブルーノート大阪にてスペシャルライブを行う
2006
平成18
03~ ザ・サントリーオールド ウイスキーのCMに出演、新曲「新しい恋」が使用される
03/29  シングル「新しい恋/長い猫」(FLCF-7111)発売
03/29~07/05 「井上陽水コンサート 2006」青森市文化会館より開始、全国26カ所、32公演
10/2~12/18  「井上陽水コンサート2006 アンコール公演」鹿児島市文化ホールより開始。全国11カ所11公演を敢行。
12/20 1997年リリース「Sg.ありがとう」「Al. ショッピング」で結成した奥田民生とのユニット 井上陽水奥田民生が約10年ぶりに再始動。SMEレコーズと2社同時発売でSg.「パラレル・ラブ」(FLCF-7125/SECL-464)リリース。
2007
平成19
2/4  Zepp Nagoyaを皮切りに、井上陽水奥田民生で初の全国ツアーを敢行。全国7カ所9公演。各地で爆笑の渦と感動の嵐を巻き起こす。
2/21  井上陽水奥田民生セカンドアルバム「ダブルドライブ」(FLCF-4171/SECL-480 SMEレコーズと2社同時発売)をリリース。
4/10~7/29  「井上陽水コンサート 2007」福井フェニックス・プラザより開始。全国25カ所、28公演
4/11  「井上陽水コンサート2006」から昭和女子大学 人見記念講堂での公演時収録映像と他プレミアム映像を収録したライブDVD「The Premium Night ー昭和女子大学 人見記念講堂ライブ」(FLBF-8091)をリリース。
7/25  井上陽水奥田民生初の全国ツアーよりZepp Tokyoでの公演をメイン収録した 井上陽水奥田民生ライブDVD「Double Shopping Drive」(SEBL82-83)をSMEレコーズよりリリース。
8/4  ROCK IN JAPAN FES.2007に出演。
8/17  RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO に出演。
10  「井上陽水コンサート2007 アンコール公演」群馬より開始、9公演 。
12/11&12  ビルボードライブ東京にて日本人としては初のライブを行う。
12/26  井上陽水スペシャルTV「リリーとボクと時々!?オセロ中島」 毎日放送系で放 送。
2008
平成20
4/4  「井上陽水コンサート2008」全国ツアーを小倉から全国20ヵ所25公演。
7/16  Al.「弾き語りパッション」を発売。
12/10  Al.「BEST BALLADE」を発売。
2009
平成21
2/25  操上和美第一回監督作品の「ゼラチン シルバーLOVE」オリジナル・サウンドトラックに、映画主題歌『LOVE LILA』を提供。
4/3  千葉県文化会館を皮切りに40周年を記念するツアー「井上陽水 40th Special Thanks Tour」をスタート(春夏ツアーは34公演)。
4/29  シングル『Love Rainbow』(FLCF-7167)発売。
08/24~  NHK教育テレビにて4夜連続でインタビューを中心にした番組 「LIFE 井上陽水」を放送。
11/10  東京国際フォーラムを皮切りに「井上陽水 40th Special Thanks Tour」の
冬ツアー10公演をスタート。
(最終日は12/21・22福岡サンパレス)
11/11~  NHK「SONGS」に4週連続出演
12/4  40周年ツアーの特別編として「井上陽水 40th Special Thanks Live in 武道館」を行う。
2010
平成22
1/31  WOWOWにて、昨年行われた「井上陽水 40th Special Thanks Live in 武道館」 (1時間バージョン) を放送。
2/11  NHKハイビジョンにて、昨年放送された「LIFE 井上陽水」 (4夜) と「SONGS」 (全4回) をまとめた5時間番組「LIFE&SONGS」を放送。
3/31  昨年12/4の武道館公演を全曲収録DVD化。『井上陽水 40th Special Thanks Live in 武道館』(FLBF-8104)発売。
LINEで送る