HOME > イモ欽トリオ > プロフィール

PROFILE プロフィール

1981年、バラエティ番組「欽ドン!良い子悪い子普通の子」のレギュラーである、ヨシオ役の山口良一、ワルオ
役の西山浩司、フツオ役の長江健次とで結成されたコミックソングユニット。ユニット名の由来は当時人気だっ
た「たのきんトリオ」、「YMO(=イモ)」と「萩本欽一」から取ったもの。

デビュー曲は『ハイスクール ララバイ』。作詞は松本隆、作曲はYMOの細野晴臣。当時のテクノポップブームに
見事に便乗し大ヒット。150万枚のミリオンセラーを記録した。歌番組『ザ・ベストテン』でも8週連続第1位を
達成し、その際に同番組の歴代最高視聴率41.9%も記録している。

その後もテクノ歌謡路線でシングル3枚とLP「ポテトボーイズNo.1」をリリース。番組終了とともに解散した
が、オリジナルメンバーにより、時折、再結成している。

LINEで送る