HOME > THEATRE BROOK > プロフィール

PROFILE プロフィール

1986.THEATRE BROOK、東京にて結成。

1988.12 MINI ALBUM”Theatre Brook”(アナログ)をセルフィッシュ・レコードよりリリース。

1990.01 Red Hot Chili Peppersの初来日公演のライブ・サポートを務める。

1990.12 MINI ALBUM”非国民”をセルフィッシュ・レコードのクーデター・レーベルよりリリース。

1939.09 ALBUM”SENSEMILLA”をセルフィッシュ・レコードよりリリース。

1995.06 DEBUT MINI ALBUM”CALM DOWN”をEPIC/SONY RECORDSよりリリース。

1995.07 ”CALM DOWN”よりシングル・カットをしていないにもかかわらず、FM802を始め全国FM局のヘヴィー・ローテーションに!

1995.11 1st SINGLE”あふれ出すばかり”をリリース。

1996.04 NORTH WAVEにてレギュラー番組”TALISMAN de la SUERTE”がスタート。

1996.05 2nd SINGLE”ドレッドライダー”をリリース。

1996.06 待望の1st ALBUM”TALISMAN”、初のセル・ビデオ”DREAD RIDER”をリリース。

1997.05 3rd SINGLE”捨てちまえ”をリリース。

1997.08 4th SINGLE”まばたき”をリリース。

PVはクリストファー・ドイルが制作。

1997.10 2nd ALBUM”TROPOPAUSE”をリリース。

1997.12 1st SOUND TRACK ALBUM”TYPHOON SHELTER”をリリース。

1998.10 6th SINGLE”まぶたの裏に”をリリース。

1999.01 7th SINGLE”ノックしつづける男”をリリース。

1999.02 3rd ALBUM”VIRACOCHA”をリリース。

1999.05 8th SINGLE”涙の海”をリリース。

2000.02 9th SINGLE”ありったけの愛”リリース。

DEBUT MINI ALBUM”CALM DOWN”に収録の初シングル・カット。

2000.02 BEST ALBUM”SPECIAL~The Best of THEATRE BROOK~”をリリース。

選曲は桑原茂一氏が担当。

2000.03 10th SINGLE”心臓の目覚める時”をリリース。

2000.04 4th ALBUM”i am the space.you are the sun”をリリース。

2000.07 FUJI ROCK FESに出演。

2003.05 11th SINGLE”オレタチフューチャー”をリリース。

2003.06 5th ALBUM”THEATRE BROOK”をリリース。

2003.07 FUJI ROCK FES 03に出演。

2003.08 RISING SUN FES 03に出演。

2003.11 初のLIVE ALBUM”03.04.28 LOFT/03.06.22 LIQUID ROOM”をリリース。

2004.03 BEST ALBUM”The Complete Of THEATRE BROOK”をリリース。

2005.05 FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT,INC/GUTレーベルへ移籍。

移籍第一弾SINGLE”世界で一番SEXYな一日”をリリース。

2005.06 移籍第一弾ALBUM”Reincarnation”をリリース予定。



佐藤 タイジ
圧倒的なカリスマ性と他に類を見ない独自の感性を持ったギターサウンドでTHEATRE BROOKのサウンドを牽引し、作詞、作曲を担当する、バンドの顔としてなくてはならない人物。最近ではJAM系、ダンスミュージックを主体とした、別ユニット“Sun Paulo”<サンパウロ>(メンバー:佐藤タイジ+沼澤尚+森俊之)の活動も展開している。他にもケミストリー、レヨナへの楽曲提供、櫻井敦司、MCU、井手麻里子への楽曲提供&プロデュース、清春、Tabacco Juiceのプロデュースなども手掛ける。05年には新潟AIDの発起人としてAXでのイベントを成功させている。音楽での活動以外にも過去にはBIG JOHNのCM(監督:武藤眞志)への出演や、映画””Artful Dodgers””(監督:保田卓夫)への出演などジャンルレスな活動をしている。

中篠 卓
バンドの精神的な支柱であり、佐藤タイジと共にバンドのアレンジや方向性を担う、まさに“ザ・ベースマン”と言えるクールな存在感を持つ人物。最近ではプロデュース・ワークも始動させ、ルーツミュージックとポップスの融合を完成させた女性シンガー&ソングライター“ナオリュウ” (デビューアルバム「誕生」を6/4にリリース<3rd Stone From The Sun/MOTHER RECORDS>)をプロデュースしている。

エマーソン北村
JAGATARA、MUTE BEAT に始まりクラブミュージックからシンガーソングライターまで、有名ロックシンガーからアングラまで、様々なアーティストと活動。加えて近年は、たった一人で演奏からレコーディングまでをこなす「エマーソン北村ソロ」を開始し、手作り感満載で神出奇没な活動を続けている。THEATRE BROOK以外にライブ・サポートLeyona、キセル、クラムボン原田郁子ソロ、Reggae Disco Rockers など多数、レコーディングでは Ego Wrappin'の共同プロデュース、tobaccojuice のプロデュース、松永孝義ソロなど。

沼澤 尚
大学卒業後、LAの音楽学校PITに留学し、卒業後は同校講師に。ChakaKhan,Bobby Womack,Ned Doheny,Sheila E.などのツアーに参加。並行して13CATS,LA ALL STARS(w/Al McKay,Verdine White,The Emotions etc…)などで活動。日本国内でも90年頃より活動を開始し無数のアーチストの作品やツアーに参加。97年からTHEATRE BROOKに参加。99年に初ソロ作『THE WINGS OF TIME』,2000年にアーチスト本『THE SEVENTH DIRECTION』を発表。その後国内に活動を移し現在はTHEATRE BROOK,Sun Paulo,J&B,勝井祐二(ROVO)らとのセッションを中心に、スガシカオ,大貫妙子,奥田民生,MARCOS SUZANO等と活動。日本を代表するドラマー。

LINEで送る