HOME > BENNIE BECCA > プロフィール

PROFILE プロフィール

BENNIE K meets BECCA
BENNIE BECCA誕生@BKプロジェクト
BENNIE Kは不変のまま、不可思議な進化を続けている。

“最進形”にして“最響力”。〈BKプロジェクト〉

結成8年目に初めての長い休日を過ごしていたBENNIE Kが活動を再開。
2009年8月、〈BKプロジェクト〉を立ち上げ、“最も進化した”音楽で“最高に心に響く”世界を描き始めた。
自らの歌声を封印したYUKIは、プロデュースに専心。第1弾アーティストとして、アメリカから女性ヴォーカリスト、BECCA(ベッカ)を迎え入れ、11月4日にBENNIE BECCA(ベニー ベッカ)としてのシングル、「Dreamer」をリリースする。

きっかけは、シンディ・ローパー トリビュートアルバム

BENNIE KとBECCAは、2008年リリースされた『We Love Cyndi-Tribute to Cyndi Lauper-』に、それぞれ参加。このアルバムが運命の時計を動かし始めた。
BECCAは、デビュー前からサマソニ08に出演するなど、20歳にして日米で実力が注目されるシンガー。BENNIE Kからの長い手紙のラブコールを即諾したのを機に、2009年8月に東京で意気投合し、BENNIE BECCAが誕生した。
日本人フィメールユニット+アメリカ人女性アーティストとしての初のアルバム制作も決定している。

夢見ることを恐れない“Dreamer”たち:BENNIE BECCA

3つの感性が交錯したBENNIE BECCAは、想像を超える細胞分裂を繰り返した。これまでのBKサウンドが進化する一方で、洋楽的でキャッチーなメロディを高密度にブレンド。疾走するギター・サウンドにのせて叫ぶ“I’m a dreamer”という歌詞がパワフルに、しなやかに響くガールズ・アンセムが完成した。
未来に向かい、夢見ることを恐れない生き方を選んだBENNIE BECCA。
BK史上最速のキラー・チューン・シングル「Dreamer」は、日本にもアメリカにもかつてなかった次元に進む、カギを与えてくれる。

・BENNIE K
★ シンガー:YUKI、ラッパー:CICOによるフィメールユニット。
★ 2001年、シングル「Melody」でデビュー。9th シングル「Dreamland」がオリコンチャート初登場2位、7週連続TOP10入りを果たし、50万枚突破。 4thアルバム『Japana-rhythm』は初のオリコンチャート1位を獲得。
★ 2006年、[BLACK EYED PEAS JAPAN TOUR2006] 大阪公演でSpecial Act。[ROCK IN JAPAN FES.2006]、[ap bank fes’06]など夏フェス全7公演に出演。
★ 2007年5月、5th アルバム『THE WORLD』をリリースし、全国ツアー[WORLD TOUR!? in JAPAN]6都市10公演を行う。 7月、8月[TOKAI SUMMIT][ROCK IN JAPAN FES. 2007]、さらに[NEW CLASSIC GIG in JAPAN ‘07](With東京フィルハーモニー交響楽団)のチャレンジが大きな反響を呼ぶ。 11月、ライブDVD『THE“new”WORLD~WORLD TOUR!? in JAPAN~』をリリース。12月[rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN07/08]に3年連続で出演を果たす。
★ 2008年2月、シングル「モノクローム」(日本テレビ系火曜ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」主題歌) 、続けて4月に初のベストアルバム『BEST OF THE BESTEST』をリリース。オリコン チャート3週連続2位を記録。6月から10都市で行われた全国TOUR[Funky Freaks Tour’08 ~BEST OF THE BESTEST~]は全11公演SOLD OUT。9月、自身初となる オールコラボレーションシングル「Music Traveler / with SOFFet」をリリース。10月、初のベスト盤・第2弾となるコラボーレーション・ベストアルバム『THE “BESTEST” BENNIE K SHOW』を リリース。リリース前夜に行った代々木公園野外音楽堂でのフリーライブでは7000人を集める。
★ 2009年8月、新しく〈BKプロジェクト〉を立ち上げる。記念すべき第1弾アーティストは、デビュー前からサマソニ08で観客の度肝を抜いた 20歳の実力派シンガー、BECCA(ベッカ)。11月、BENNIE K史上最速のキラー・チューン・シングル「Dreamer」をリリース。日本人フィメールユニットとアメリカ人女性アーティストによる 初のアルバム制作に向け、楽曲を創造中!
★ 2010年、デビュー10年目に突入する彼女たちから、目を離すことはできない。
★ オフィシャルサイト:http://www.benniek.jp/

・BECCA
☆ 日本のカルチャーと漫画が大好きの20才。
☆ 1989年5月9日オレゴン州ポートランド生まれ。14才からL.A.在住。
☆ 2才から歌い出し、クワイアーに参加しながら曲作りをスタート。
☆ ソングライター&プロデューサーのメレディス・ブルックスの耳にとまり、18才でソニー・ミュージックと契約。2008年にサマソニ08出演後、19才でアメリカより先に日本でデビュー。
☆ シングル「I’m ALIVE!」(アニメ「黒執事」EDテーマ)がヒットする中、デビュー・アルバム『ALIVE!!』をリリース(オリコン洋楽アルバム週間初登場8位)!ジャパン・ツアーを大成功に納める。☆2009年、全米デビュー!
☆ 6月、日本を歌った「SHIBUYA」を配信リリース。動画サイトで初音ミクがカバーして話題となる。
☆ 9月、音楽フェス[LIVE for LOVE]への出演で来日。
☆ BENNIE KとBENNIE BECCA を結成。デビューから1年、11月4日には、2ndアルバム「TOKYO-O-ING」をリリースする。テントウ虫グッズを集める少女の一面ものぞかせている。
☆ オフィシャルサイト:http://beccachan.com/

LINEで送る