HOME > 井上陽水 > ディスコグラフィー > 九段
九段
九段
井上陽水
2019年6月26日 / ¥2,500+税 / FLCF5083 / アルバム / 12cmCD(UHQCD)
  • amazon
  • HMV
  • TOWERRECORDS
  • SonyMusicShop
1998.3.18.オリジナル発売
前作「永遠のシュール」から実に3年5か月ぶりとなるアルバム。その間、奥田民生との出会いがあり94年の小泉今日子の「月ひとしずく」そして95年のPUFFYのデビュー曲「アジアの純真」とつながり、大ヒット曲「ありがとう」を収録した「ショッピング」をリリースしている。そして98年、NTV系ドラマ「三姉妹探偵団」のエンディングテーマ「TEENAGER」など収録した「九段」を発表。タイトルの意味は?との問いに「名人ってわけにはいかないでしょう」と答えている。

1969年9月1日、アンドレ・カンドレとしてデビュー、POPS、FOLK、ROCKの垣根を越え活動を続ける日本音楽界の巨人、井上陽水。その50周年の企画としてアルバム全26タイトルを世界的マスタリング・エンジニア、テッド・ジェンセンがリマスターしUHQCD規格でリリース!

※UHQCDとは
CD規格に準拠しており既存のプレーヤーで再生可能で、従来の高音質ディスクよりさらに原盤に忠実な音を再現、最高性能のクリスタルディスクに迫る高音質を手軽にお楽しみいただけます。詳細はコチラ
(高音質とは、マスターに対する高忠実再生の意味で、音質に関する評価は再生環境等により異なります。)

SONG LIST 収録曲リスト

disc1
1
炎熱の月明かり
2
SINGING ROCKET
3
英雄
4
最新伝説
5
アンチヒロイン
6
ラブレターの気分で
7
ロングインタビュー
8
TEENAGER
9
エンジの雨
10
ビルの最上階
11
長い坂の絵のフレーム
LINEで送る